でにろんの食品スーパー日記

でにろんの食品スーパー日記

いらっしゃいませ!大卒で食品スーパーに就職しました!

スーパー店員が台湾一人旅で感じた事

f:id:Deniro1:20170112011731j:plain


どうも、でにろんです。


実は私、台湾に一人旅した事があるんです、今思えば、学生最後に思い出作らないかんと、3月に思い立ち行きました。


普通、卒業旅行で友達と行くのが定番ですが、考え方が少しだけぶっ飛んでいる私は、一人旅をしてこそ男だと、訳の分からない事を言いながら、台湾へ飛び立ちました。


書きたい事は山程ありますが、スーパーの店員でにろんとして、お話ししたいと思います。


台湾人(店員)は優しい


これは本当です。

厳密に言うと、日本人と分かったらです。


私、ちょっぴり顔が濃いせいか、現地人に間違われ、三回道を聞かれました。そんなこんなで、誰も観光客と気づかず、接してきたんですよね。


事前にネットで、日本人は、気さくに話しかけられると情報を得ていた私は、全然話しかけられねえじゃねえかと、寂しい思いをした事を覚えています。


一番怖かったのは、観光客が来ないであろう中華料理屋に入った時に、店員のおばさんに中国語で怒鳴り散らされた事です。


今思えば、カウンターで受け取ってから机で食べる仕組みなのに、机について、店員が来るのをぼーっと待っていたからなんですね。


小声で、「I'm sorry、I'm Japanese」と伝えた瞬間に、おばさんが笑顔になって、ジェスチャーで手取り足取り教えてくれました。


その時初めて、「あ、日本人に優しいじゃん」と気づき、それからしきりに、「I'm Japanese」と言いまくっていました。


実は私、英語も中国語も喋れないのでその旅行で使った英語は、

Thank you

I'm Japanese

I'm sorry

の3単語のみです。(もっと勉強しろよ)


魔法の言葉「I'm Japanese」を覚えた私は無敵でした、いや、台湾の店員さんが優しかったし、助けられました。


f:id:Deniro1:20170112015708j:plain


・お会計で、小銭の種類も勉強してない私に、ニコニコしながら教えてくれたお姉さん。 

・オススメのアロマオイルを、ジェスチャーで長々と教えてくれたおばさん。

・足つぼマッサージで、頑張って会話をしてくれたおばさん。


ありがとうございました!!


皆さんも友達といれば、日本人と気付かれると思いますが、私みたいに一人旅をする場合は、「I'm Japanese」使ってください。


台湾の店員さんは、日本と本当によく似ています。気さくだし、笑顔も絶やさないし。


最高ですね。


台湾のスーパー事情


f:id:Deniro1:20170112020310j:plain


f:id:Deniro1:20170112020501j:plain


台湾の一般的なスーパーです。

わかりますでしょうか、この、可もなく不可もなく感が 笑


スーパーは日本の圧倒的な勝利ですね。台湾のスーパーは、あくまでも、食料を得る場にすぎないです。


日本みたいに、新鮮さを売ろうとか、安さを売ろうとか、でわなく、倉庫の様な雰囲気が少しありました。


肉も新鮮じゃないし、野菜も普通、商品の種類は多いが、美味しそうじゃないんですよね。


f:id:Deniro1:20170112021004j:plain


このラーメンも食べてみましたが、美味しくなかったです。日本のカップラーメンってレベル高すぎるだろと、身にしみて感じましたね。


それもそのはず、現地人のガイドさんが言ってましたが、台湾人は夜ご飯を作らない人が多いそうです、夜は市場へ出かけちゃうんです。


日本でいうお祭りの、もっと料理に特化したバージョンが、毎日夜やっていると思えば良いです、値段も自炊より安いし、そりゃ作らんわなと笑


やっぱり私は、日本のスーパーが大好きですね、新鮮だし、種類も豊富!(日本人だから当たり前か?


食文化の違い

f:id:Deniro1:20170112022320j:plain


これは、台北101で食べた料理ですが、本当においしかったです、それもそのはずで、観光客用に味付けされているんですね。


台湾の現地人しか利用しない様な店、市場で感じた事は、粗悪な油と八角の匂いが凄じいという事です。


私も初めのうちは、こういうモノだとノリで食べていましたが、最終日には、臭いを嗅ぐだけで気持ち悪くなるので、市場では口呼吸に切り替えて歩いていました。


日本人の繊細な味覚には少しだけ厳しいと感じたでにろんです。


〜まとめ〜

・日本人観光客にはとても優しい、あきらかに、中国人観光客と対応が違う。

・台湾のスーパーは倉庫感があり、新鮮味はゼロ、日本のスーパーの圧勝。

・台湾の味付けは、粗悪な油と八角臭が凄い、苦手な方は、観光客が多い店で。


台湾は楽しい!三単語で乗り切れる海外は中々ないのではないでしょうか、現地人の優しに触れた、良い旅行だったなと感じました。


皆様も是非行ってみては?