でにろんの食品スーパー日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でにろんの食品スーパー日記

いらっしゃいませ!大卒で食品スーパーに就職しました!

「うめえぞこれは しょうゆ」どんな味?

f:id:Deniro1:20170109231228j:plain

どうもでにろんです。
本日ご紹介したいのが、この商品、


静岡県産しょうゆ、「うめえぞこれは しょうゆ」です。


焼津市の小麦、大井川系の深層水を使った、地場しょうゆ、値段も600円と、高級品です。

普段、1L=200円くらいの醤油で、すませてしまっている方、本当にもったいないです。良い醤油を使えば、料理の味も変わります。

この醤油の特徴をご紹介し、皆さんに、良い醤油使ってみようかな?と思って頂けたら嬉しいです。



①味から見る

フタを開けた瞬間から、違うなと感じさせる醤油です。醤油本来の香りが二重、三重にも感じ取れ、アルコールの香りが、ツンと引き立ちます。

味は濃いめだが、辛くありません。
お餅と食べましたが、食材の旨みを消すことなく、引き立たせてくれます。

安い醤油は辛く、食材の旨みを消し去ります。経験したことはありませんか?醤油の味しかしないよと。


②原料から見る

f:id:Deniro1:20170109232929j:plain

良い醤油の基本である、
(大豆 小麦 食塩 水、アルコール)
と、無駄なものは入ってません。

静岡の小麦、大井川の水と、こてこての静岡産醤油ですね。

少しだけコアな解説になるんですが。
大豆=旨み タンパク質→アミノ酸
小麦=甘み デンプン→ブドウ糖
へと変わります。

僕の憶測ですが、静岡産の麦の甘みを売り出したかったのか、少しだけ甘みが強いです。

③二度仕込みが良い

f:id:Deniro1:20170110002813j:plain

二度仕込みとは、簡単に言うと、出来立てホヤホヤの醤油を原料にして、仕込むことを言います。詳しく知りたい方は、調べてみてくださいね。

二度仕込むから、旨みも増す!

旨みの最高ランクである、超特選の醤油は種類が少ないです。店頭に行って、醤油コーナーを覗いてみてください、3本あれば良い方です。


〜まとめ〜

醤油メーカーは、キッコーマンなどの大手と、地場メーカーの二極化が凄まじいです。
地場メーカーの醤油は、地域性がよくでてて、本当に面白いです。

九州の醤油は甘かったり、愛知には白醤油や、たまり醤油なんてものもあります。

現在、地場メーカーは減り続けています。50年前は6000もあったメーカーは、今では4分の1未満の1400余りに減少しました。

今後、醤油メーカーは、少しずつ減り続け、醤油のバリエーションも少なくなってくるでしょう。今味わえる醤油が、将来味わえなくなるかもしれませんね。

是非、皆さんワンランク上の、地場醤油使ってみてくださいねー。


販売員のプチ情報

間違いない醤油の選び方を、お伝えします。
原材料を見ていただき、(大豆 小麦 塩水)以外に、添加物が使われていない商品を、選んでくださいね。

そもそも醤油は、蒸した大豆と炒った小麦を混ぜ合わせ、塩水を混ぜて、一年発酵させれば出来ます。
それ以外は必要ないんです。

しかし、時間短縮の為に、発酵させなければ得られない、アミノ酸=旨みを添加してしまっているものもあります。

熟成させてないから深みがない、ほんだしと同じですね。

ではまた