でにろんの食品スーパー日記

でにろんの食品スーパー日記

いらっしゃいませ!大卒で食品スーパーに就職しました!

「ライザップ プロテインボトル」キリン共同開発 飲むライザップ3つの特徴

f:id:Deniro1:20170303145659j:image

どうもでにろんです。

 

最近芸能人をことごとく痩せさせているライザップが、キリンと共同開発した新商品を3月28日に発売します。

 

その名も、

 

「ライザップ プロテインボトル」

 

トレーニングと一緒に飲むだけで、あの引き締まった体が手に入るをコンセプトにした商品です。

 

謎に包まれたライザッププロテインボトルをスーパー店員目線で評価していきます。

 

 

目次

 

ライザッププロテインボトルとは?

ライザップとキリンが共同開発した500mlのペットボトル飲料です。

 

  • ライザップの「結果にコミットする」 をうたい文句に、芸能人をことごとく痩せさせていく様はさすがですよね。ユーチューバーもライザップに通って、結果報告でやせた姿をUPしているので、信ぴょう性は高いです。

 

  • キリンは最近健康飲料に力を入れ始めています、「メッツシリーズ」を筆頭に売り出しており、最近では「まもるチカラのサプリ」がヒットしました。

 

f:id:Deniro1:20170303151436j:image

f:id:Deniro1:20170303151441j:image

 

この最強タッグが生み出すプロテインボトル、どんな商品になるのでしょうか?

 

 

3つの特徴から分析してみた

 

今わかっている大きな特徴は3つ。

 

  1. プロテイン5000ml
  2. ピーチヨーグルト味
  3. 無果汁

 

プロテイン5000ml

 

※分析の前に知っていただきたいのが、プロテインは日本語でたんぱく質。

 

まず1番のプロテイン5000mlですが、グラムに直すと5gです。

 

フィットネスや筋トレに詳しい人なら分かると思いますが、1日に必要なたんぱく質は男性で60g、女性で50gです。

 

これを多いととるか、少ないととるかは人それぞれです。

 

とはいえ、水分補給と同時にたんぱく質を補給できるのは魅力的ですよね。

 

ピーチヨーグルト味

ピーチヨーグルトは女性ウケを意識しています、世間でプロテインはマッチョな男だけが飲むイメージがついているので、ピーチフレーバーで女性客獲得を狙ったのでしょう。

 

無果汁

うーん、、、、、。

 

無果汁=添加物で味や香りをつけています。

 

健康飲料に添加物か〜!

 

どんな味がするのか?

プロテインボトルを飲んで参りました!

味はあまりおいしくない、飲んだ瞬間はピーチヨーグルトの味が感じられて良かったが、その後鼻から突き抜ける香りは人工甘味料そのもので、機械的な味がした。

 

セールスはプロテインが入っているからと誤魔化していたが、プロテインを飲んでいた自分からしたら、ZAVASを牛乳で溶かした方がよっぽどうまい。

 

運動をする理由

運動をする目的は大きく分けて2つある、

  1. 筋肉をつける事
  2. 脂肪を減らす事

 

筋肉をつける事

筋肉をつけたいなら、1日のたんぱく質摂取量が60を超えていないと話にならない、この60という数字は少なそうで結構多い、卵に換算すると10個分にもなる。

 

プロテインボトル12本分だ。

 

脂肪を減らす事

脂肪を減らしたいならカロリー摂取を減らす事が重要。

 

運動中の水分補給は水やお茶で良いのだ。

 

水分補給は水やお茶をメインに摂取し、栄養は食事からとるのがセオリー。

 

ZAVASミルクプロテインのが良い?

f:id:Deniro1:20170317100241j:image

筋肉をつけたいなら間違いなくこっちだ。

 

この商品はたんぱく質が15gも入っている、プロテインボトルの3倍だ。

 

私も、粉を牛乳で溶かしてジムに持っていくのが面倒くさかったため良く愛用していました。

 

体を鍛えたいなら絶対にミルクプロテインの方が良い!

 

 

まとめ

この商品について強く感じた事は2つ、

  1. たんぱく質が少ない
  2. 味は普通 

 

その他にも健康飲料という事もあり、大幅なカロリーカットが予想されます。

 

つまり、添加物である人口甘味料が使われるという事です。

正直人口甘味料が人の体にどれだけ悪影響を与えるかわかっていませんが、自然のものではないことはたしかです。

 

元筋トレマニアとしては、たんぱく質は食材でとってほしいのが本音ですが、時間がない今、こういった手軽に栄養補給ができる商品が売れているのは事実です。

 

運動後に何を飲んだらいいかわからない方にはとても良い商品なので、是非お試しあれ。

 

関連記事

deniro1.hatenablog.com