でにろんの食品スーパー日記

でにろんの食品スーパー日記

いらっしゃいませ!大卒で食品スーパーに就職しました!

グリコ新商品「デリカ de サラダ」野菜嫌いでも食べれる

どうも、でにろんです。

 

今日は久しぶりに良い新商品に出会ったので紹介していきます。

 

f:id:Deniro1:20170219231650j:image

グリコ 「デリカ de サラダ」

サラダにかけて混ぜるだけで、本格的なデリカサラダが作れます。

 

最近パッとしない新商品が続く中で、やっと見つけたイチオシ品!

 

野菜嫌いの私は、ドレッシングをかけるだけでは野菜特有の青臭さが抜けず、サラダを食べる事が苦でしかありませんでした、しかし、今回のデリカdeサラダは1分で完食してしまうくらいおいしかった〜!!

 

目次

 

コンセプト

 

youtu.be

 

①誰でも簡単に

②脱マンネリ

③本格的

 

料理をした事がないであろう夫が、

「またいつものサラダですか」とマンネリを訴える、見たこともないパッケージの商品をみつけ、いとも簡単にデリカサラダを作ってしまう。

 

短いcmの中にもしっかりとしたコンセプトがあって、売り手としても非常に好感度が高い!

 

f:id:Deniro1:20170220001330j:image

 

裏面もとってもシンプルで良いですね。

 

醤油、味噌、塩といった定番調味料の市場が縮小していくのに対し、簡便商材は右肩上がりで伸びてきています。

 

野菜をこんな簡単においしく食べられる日が来たんだなと感動です、、、、泣

 

 

作ってみた

 f:id:Deniro1:20170220001436j:image

サラダにかけて

 

f:id:Deniro1:20170220001410j:image

混ぜるだけ

 

説明するまでもなく、誰でも手軽に作れちゃいます。

 

こんな人に使って欲しい

  • 料理が苦手な人
  • 時間がない主婦
  • 仕事帰りで疲れた人

 

日々時間に追われて忙しくて、主食のメイン料理を食べるのがやっと、野菜まで手が回らないという方こそ野菜を食べて欲しいです。

 

睡眠、運動、食品は健康な体づくり3原則とも言われており、とても重要です。

 

過去に私も、忙しすぎて1ヶ月くらい野菜を取らなかった事があり、体の疲れがいくら寝てもとれない状態が続きました。

 

病院で診察を受けると、その食生活10年後にやったら死ぬよと言われてトラウマになってからは、野菜を食べてます(笑)

 

グリコ 「デリカ de サラダ」は全国のスーパーにて発売中なので、是非立ち寄ってくださいね。

 

ばーい。

 

 

スーパー店員が送る ひなまつりに買いたいもの

f:id:Deniro1:20170215000353j:image

どうもでにろんです。

 

今年は早いものでお正月から始まり、鏡開き、節分、初午祭、バレンタインデーと次々にイベントが終了し、本日をもってスーパーの冬が終了しました。

 

こうして食品スーパーで働いていると、イベントごとに売り場を立ち上げていくため、季節にはとても敏感になりますね。

 

食品スーパーの担当者はバレンタインデーの夜に、忙しい冬が終わったと少しだけホッとした気分になれる、、、、。

 

本日は春一発目のイベントである、ひなまつりについてお伝えしていきます。

 

目次

 

ひなまつりとは?

3月3日に行われる、女の子の健康的な成長を祈る年中行事になります。

 

女の子に降りかかる災いを受け止めてくれるひな人形をひな壇に飾ったり、ひなあられ、甘酒、ちらし寿司、ハマグリのお吸い物を食べたりしてお祝いをします。

 

本日はひなまつりに食べるモノや意味をご紹介し、スーパー店員ならではのコメントを付け足していきます。

 

ひなまつりに食べるモノ

ひなあられ

 f:id:Deniro1:20170215005127j:image

ピンク、緑、黄、白のあられで、4色は四季を表しています。

この四季のあられを食べることにより、自然エネルギーが体に宿ると言われており、とても縁起が良いんです。

 

しかも、このひなあられは、ひなまつり商材の中でも断トツにうまいので、ひなまつりに全く興味がない人でも買っている姿をよく見る。

 

スーパーではいろんな種類のあられを取り揃えており、売り場の中でも1番面積をとっているためすぐに見つけられるでしょう。

 

ちらし寿司

 f:id:Deniro1:20170215010151j:image

f:id:Deniro1:20170215010911j:image

ひなまつりと言えばちらし寿司ですよね、エビ(長生き)、レンコン(穴が空いてて見通しが良い)、豆(マメで健康)を筆頭に、いろんな具材をちらして食べる寿司です。

 

縁起の集大成みたいな食べ物で、ひなまつりは1年を通して、ちらし寿司が1番食べられる日なんですよ。

 

今では、ごはんに混ぜてそのまま食べれる、ミツカンの五目ちらしや、永谷園のすし太郎が主流です。

 

スーパーではミツカンの五目ちらしが断トツで売れています。

 

はまぐりのお吸い物

f:id:Deniro1:20170215011929j:image

 

はまぐりは貝殻が対になっているものはピッタリと合います。

 

このことから、はまぐりは仲の良い夫婦を表しており、一生幸せを祈って食べられます、女の子に夫婦だなんて少しはやいかな?

 

これは、女の子の両親が食べるといいですよね。

 

現在では、はまぐりを買って1から作る人はほとんどおらず、お湯を入れるだけですぐ食べられる、お吸い物のモトが主流ですよ。

 

白酒

f:id:Deniro1:20170215013039j:image

白酒は昔、邪気を吸い取ると言われている桃の花を浮かべて飲んでいた事から始まりました。

 

お母さんは白酒を飲み、女の子は甘酒を飲むのがオススメです。

 

ひなケーキ

f:id:Deniro1:20170215013648p:image

ひなまつりにケーキを食べる人が年々増えてきています。

やっぱり女の子は今時、ちらし寿司やはまぐりのお吸い物をだけでは満足しません。

 

ひなまつりは女の子限定の数少ないイベントなので、お子様にひなケーキを買って喜ばせてみては?

 

大型スーパーならワンコインで売っていますので、チェックしてみてください。

 

 王道だけじゃ物足りない

 今では上記の様な王道のひな商材だけでなく、アイス、ゼリー、チョコといった、子供から人気な食べ物とコラボしている商材が多く店頭に並んでいます。

 

やっぱり女の子限定のイベントなだけあって、娘には喜んでもらいたいですよね。

 

女の子が大好きなモノをあげるのが1番喜ぶし、オススメです。

 

スーパーに行けば王道のひなまつり商材ははもちろんのこと、その他いろんな種類のひなまつり商材に出会えるので、来てくださいね。

 

お待ちしておりまーす。

 

 

スーパー店員が食パンに泣かされた理由

f:id:Deniro1:20170214012724j:image

どうもでにろんです。

 

食品スーパーにおいて、食パンは数多くある商品の中で、かなり重要な位置にいます。

 

どれくらい重要かって、お店で切らしたら店長にブチ切れられて、近隣のお店から貰いに行かなければならないくらい重要なんです。

 

そう、絶対に貰いに行かなければいけません。

 

理由は、食パンは各家庭の朝ごはんに登場する確率がとても高いため、欠品するとクレームの嵐と共に、一発で信用をなくされてしまいます。

 

かといって、賞味期限が長くない食パンは、多すぎず少なすぎの発注をしなければならない、本当に担当者泣かせの商品!

 

まさか自分が人生で食パンに泣かされる日が来るなんて、想像もしてなかったです、、、、。

 

店長から一本の電話

 

事の発端は日曜日の1番忙しい14時頃、店長から一本の電話がありました。

 

店長「おーい、このままだと食パン16時にはなくなるぞ?」

 

パンの発注担当のパートさんにイライラしながらも、近隣の店舗からサクッと貰ってこうと軽く考えていた僕は、「取りに行ってきます〜」とボロボロの店専用車に乗り込み店を出ました。

 

たびかさなる不運

 

困ったらいつも商品を分けてもらう大型店に、「食パンを分けてください〜」と電話をしたら、

大型店店員「ごめん、今日は余りがないんだよね。」

と断られてしまいました。

 

まあ断られる事は慣れていたので、2店舗目、3店舗目と電話を掛けるも撃沈。

 

しかし、諦める事は許されない食パン、店専用ボロボロ車の車内で懸命にクレクレ電話をかけていました。

 

焦りと、店舗への距離だけが大きくなっていき、7店舗目当たりから片道1時間を超え始めました。

 

それからOKが出たのは11店舗目のお店、良かった良かったと安心して、ナビに目的地を入力すると、

 

ナビ「トゥーン♫およそ2時間かかります♫」

 

おいおい往復4時間か、、、。店長に事情を説明して無しにしてもらおうと思い、電話をかけるも。

 

店長「行け」

 

の一言で食パンのためだけに出発する事に。

 

ボロボロ車の恐怖

エンジンをかけていざ出発すると、オンボロエンジンから

 

車「ぶおおおおおおおおん!!!!」

 

と聞いてはいけない音が車内に鳴り響く、しかも、足回りに異常があるみたいでガタガタと揺れてメチャクチャ怖い、普段2000ccのセダンタイプに乗ってる事もあって、軽のボックスの乗り心地の悪さに驚きました。

 

高速道路中はずっとこの騒音と付き合いつつも、食パンのためにアクセルベタ踏み。

 

下道を少しだけ走るように用意されていたボロボロ車は、高速走行で悲鳴をあげていたんですね。

 

なんやかんやで店に到着し食パンをゲット。

 

ようここまで来たなと、ハゲの先輩から奢って貰ったコーヒーを片手に、自分の店へ向かいました。

 

帰る頃には、夕方に差し掛かっていて景色がとっても幻想的、君の名はのアルバムをかけながら運転していると、

 

イライラを通り越し、何しているんだろうとポロポロと涙が、、、。

 

疲れていたんですね。

 

自分の店に戻ると、案の定食パンの残りは3斤、自分が運んで来た食パンを出すやいなや、お客さんが飛びついてきました。

 

お客さんが嬉しそうに食パンをカゴにいる姿をみて、ボロボロ車の恐怖に打ちひしがれながら、運転した4時間は無駄じゃなかったんだと、感動さえ覚えました。

 

しかし私は、

 

あの日以来食パンを食べていません。

 

 

ブログが書けないことに向き合ってやろうぜ

どうもでにろんです。

 

ネタは腐るほどあるのにブログが書けない、いや、筆が進まないの方がしっくりくる。

 

書きたいネタは腐るほどあるし、書きたい気持ちはあるのに、いざ編集画面に来ると書けないんだな〜。

 

そんな日は割り切って書けないことに、とことん向き合ってやろうじゃないか!

 

書けなくてもいい!楽しんでやろうぜ!

 

目次

 

なぜ書けない?

「燃え尽き症候群」

 

なかなか思うように良い記事が書けない事、仕事の疲れがピークに達している事が原因です。

 

ブログは1ヶ月を期に辞める人が非常に多いみたいです、意気込んでたモチベーションも低下して来るわ、結果も出ないわで本当に辛い時期、、、。

 

でも裏を返せば、皆が辞めるから続けて結果出してやろうとメラメラ燃えてます。

 

なぜブログを辞めちゃうの?

「皆に見てもらえない」

 

ブログを始める人って大なり小なり目標がありますよね。

  • 稼ぎたい
  • 自分のブランディングをしたい
  • 人に見てほしい

 

1人で日記を書くならメモ帳に書けばいい訳で、ブログに書いている以上見てくれの精神なんですよね。

 

ブログを1ヶ月やってみてわかったんですが、読者を増やすのがどれだけ難しいか、、。

 

わたしは海賊になった気分ですね。

 

f:id:Deniro1:20170213045236j:image

「しゃっぱーーーつ!!!」

 

 私の目標は?

「小売業を伝えたい」

 

自分がスーパーで働いていて、天職だと思ってているからこそ良さを伝えたいなって思ってます。

 

自分の思いとは裏腹に、世間では小売業=ブラックなイメージがあります、業界柄ブラックな噂は絶えませんし、実際にブラック体質な会社が多い事は確か。

 

でも、いくらITが発達しようが食品スーパーは消えないし、就活生が頑なに小売業避けてるのは悲しいです。

 

だから、このブログを通して小売業っておもしろいんじゃねって、思ってくれたら嬉しいですね。

 

 

人前で話すと緊張して倒れそうになっていた私が克服した1つの方法

f:id:Deniro1:20170210184637j:image

どうもでにろんです。

 

仕事柄朝礼やミーティングで人前に立つことが多いです。

 

しかし

人前で話すのが大の苦手で、緊張して足が震えて倒れそうになったこともあります。

 

大学の発表や新入社員時代の朝礼では、声が震え先輩に馬鹿にされたこともありました。

 

そんなわたしでも最近では、笑いを交えながら、大勢の前でも話すことができるようになりました。

 

克服した1つの方法をお話していきます。

 

目次

 

挑戦するしか方法はない

 最初から人前で緊張せず話せる人なんていません。人前で話すことが得意な人は、学生時代無意識のうちに練習していた人です。

 

反対に、私も含め人前で話すことが苦手な人は、学生時代に人前で話すことから逃げていた人なんです。

 

私も学生時代は手を挙げて意見を言ったり、生徒会長や部長等々の役につくことはせず、人前で話すことから極力逃げていました、、。

 

今思い返すと、学生時代人前で目立ってた人って、今も成功している人が多い気がしませんか?

 

克服するには挑戦をしていくしか方法はありません。

 

どれだけ家で声出ししたり、仲間内で練習したりしても、人前で話すことは絶対に上手くなりません。

 

大学の発表や職場のプレゼン、イベントの立ち上げ、何でもいいから進んで手を挙げ人前に立ってください。

 

プレゼン会を開いたことが始まりだった

ホリエモンイノベーション大学校を通して、プレゼン会を主催して以来、人前で話すことに抵抗がなくなりました。

 

プレゼン会場に着いて、プレゼン会が始まるまでとても気が重かったのを覚えています。

 

挑戦は怖くて憂鬱なモノです。

 

内容は1人3分間のプレゼンをして、聴衆から良いところ、改善点などのコメントを貰います。

 

プレゼンはとても奥が深く、情報をまとめ相手に伝えて行動させる技術がいるので、私もプレゼンが上手い訳ではありません。

 

しかし、わたしにとってプレゼンの技術うんぬんより、自分の意思でプレゼン会に挑戦した事が一番の自信になりました。

 

挑戦は早ければ早い方ほど良い

社会人になって年齢も上がれば、人前で話す技術は必須になってきます、むしろ、成功するかしないかに関わってくる超重要な技術です。

 

あなたの会社で、活躍して役職を与えられている人はどんな人ですか?

人前でバリバリ発言して部下を引っ張っていってますよね。

 

私はまだ若手の20代スーパー店員ですが、学生時代に比べると無リスクで挑戦できる機会は天と地ほど減ったなと感じます。

 

学生時代は毎日授業で、皆の前で意見をいうチャンスがありますが、社会人になると業種にもよりますけど、失敗が出世に響くようになり、挑戦し辛くなってきます。

 

学生の人はドンドン人前に立ってほしいし、社会人だからといって人前から逃げると、一生克服できないです。

 

まとめ

明日からでも、小さな挑戦をしていきましょう!

  • 授業で意見を言ってみる。
  • 会社で発表に挑戦してみる。
  • イベントに参加してみる。